本文へスキップ

東京洋装雑貨工業協同組合のあゆみ

はじめに

人間の“衣、食、住”は、いま世界的にその地域差をせばめ、より良いもの、よりファッショナブルに、よりクリエイトにといった方向性のもとに大きな広がりをみせている。その“衣”に属するファッション産業 は、戦後のめざましい繁栄から消費革命なるものを生み出し、めまぐるしい発展をとげた。
1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
東京洋装雑貨工業協同組合の歴史 ファッションの流れ 社会情勢
 1970年代 昭和45年〜昭和54年代
経済は高度成長期から低成長期へ。

ファッションは多様化、カジュアル化が進み、アパレルメーカーが急成長した。
 
1970年(昭和45年)

リングベルトが流行る。
シースルー、ノーブラが流行。

ジーンズスタイルが定着した。
大阪万国博覧会。

日航機よど号ハイジャック。

アンノン族出現。
1971年(昭和46年)

ベルトは、再び3cm幅のプレーンな形になる。
アーミールックやホットパンツが出現。

マキシコート
ドルショックで東京株式暴落。

沖縄返還。沖縄のドルは360円で交換される。
1972年(昭和47年)

'72婦人ベルト新作発表会開催。

デザイナー水野正夫氏による第一回のショーがホテルオークラで開かれた。

ホットパンツが流行。

ブティックが人気。

マンションメーカー台頭。
田中内閣成立。

札幌オリンピック。

パンダブーム。

「ナウ」が流行語。
1973年(昭和48年)

ミニからロングへ移行。ウエストマークのシルエットがふえ、細いエナメルベルト
爆発的なブームとなる。

バックルは中二とよばれるもので、フリーサイズでつかえた。

'73婦人ベルト新作発表会「ベルトを着る」開催。

婦人ベルト製作ゼミナール開催。流行の方向性をつかみ、創作に役立つ研究会となった。


73婦人ベルト新作発表会
「ベルトを着る」
ミディやマキシムがふえた。
ニットブーム。

日本のデザイナーの世界進出が目立ってふえた。

一流ブランドのバックがブームになる。

このころからアパレルメーカーが急成長した。



73婦人ベルト新作発表会
「ベルトを着る」
オイルショック。

金大中事件。

トイレットペーパー騒動。


73婦人ベルト新作発表会
「ベルトを着る」
1974年(昭和49年)

細いエナメルベルトが幅広い年代に定着
した。

'74 新作婦人ベルト発表会開催。

婦人ベルト製作ゼミナール開催。
ビックファッションが台頭し、着こなしの多様化がはじまる。

パリ・コレクションでニットが話題。

フォークロアファッション復活。

パンクファッションが注目される。


'74 新作婦人ベルト発表会
オカルトブーム。

ベルばらブーム。

田中金脈問題。
1975年(昭和50年)

ストライプ柄のサスペンダーがティーンの間で流行る。

皮メッシュ、ツインバックル、麻やゴム、生地などの雑材ベルトふえる。

婦人ベルト新作発表。アンアンに広告掲載。
 
婦人ベルト製作ゼミナール開催。

JJ創刊。

トレンチコート人気。

チューブライン流行。

ダウンタウンブギウギバンドが着ていたツナギの服が爆発的ブーム。


婦人ベルト新作コレクション
ベトナム戦争終結

沖縄海洋博覧会。



小川宏ショー
1976年(昭和51年)

素材、デザインともに多種多様化。アンアン、装苑へ広告出稿。
ポパイ創刊

ファッションはシンプル化へ。

ニューカジュアル志向。


アンアン、装苑への広告
ロッキード事件起きる。

毛沢東死去、4人組追放。
1977年(昭和52年)

婦人ベルト新作コレクション発表。

装苑に広告出稿。

ポスターの製作。

シンポジュウム開催。
レイヤードルックの台頭

ニューミニの登場


婦人ベルト新作コレクション


青酸カリ入コーラ事件。

東証ダウ株価5000円台にのる。

王貞治756号ホームラン。


ポスター製作

1978年(昭和53年)

ポスターに使用された幅広二重巻きサッシュベルト大流行。

婦人ベルト新作コレクション発表。

「ベルト・ファッション情報」創刊。

ポスター制作。
ニューハマトラ台頭。

VAN、花咲倒産。

ロマンチックルック流行。

スポーティールックの台頭。

ハードパンク。フレンチパンクなどパンクルックが流行る。

ミリタリールック発表。


婦人ベルト新作コレクション
嫌煙権確立。

1ドル237円の円高を記録。

円高不況が定着。

成田空港開港。


ポスター制作
1979年(昭和54年)

婦人ベルト新作コレクション発表。

小冊子「ベルト派宣言」作成。

「ベルト。ファッション情報」カラー版年3回刊行。
クラシック調へ回帰。肩パットからスリムへ。テーラードが人気。

セクシームード台頭。スリットスカートが人気。


ベルト・ファッション情報
小冊子「ベルト派宣言」
竹の子族出現。

東京サミット開催。

インベーダーゲーム全盛。

「省エネ」が流行語。

バナースペース

東京洋装雑貨工業協同組合

〒111-0056
東京都台東区小島1-11-12

TEL 03-3851-3685
FAX 03-3863-4606